サプリを活用しよう|血糖値対策に効果的なアイテム

中年男性

必要な成分を摂取する

男女

今では、血糖値が気になりだした人向けのサプリメントが販売されています。気軽に摂取できる利点がありますが、糖尿病で血糖値を下げる薬を使っている人は摂取に注意する必要があります。またこのようなサプリメントは特定保健用食品として販売されていますが、その成分にはグァバ茶ポリフェノールなどがあります。

詳細を確認する

血糖にが気になる人は紅茶

医薬品

血糖値対策には紅茶も有効です。コンビニでも特定保健用食品として販売されていて、手軽にケアをすることができます。また、紅茶に合うお菓子にもよく使われるシナモンにも血糖値を抑制する効果がありますが、シナモンをサプリで摂取する場合には摂取量に注意が必要です。

詳細を確認する

高血糖はこうして改善する

栄養剤

食習慣の変化によって高血糖になる患者が増えています。これを改善するには、血糖値サプリメントの使用が有効です。血糖値サプリは、気軽に取り入れることができるのがメリットとなります。ただし医薬品ではないため、あくまでもサポート的な使い方にとどめることが大切です。

詳細を確認する

ゴボウ茶で対策

栄養補助食品

普通のお茶感覚で改善

血糖値対策として人気がある方法にゴボウ茶があります。ゴボウ茶とは、その名のとおりゴボウで作ったお茶のことです。普通のお茶感覚で飲めるところが人気となっています。食事の時にはいつもお茶を飲むという人も多いのではないでしょうか。そのお茶をこのゴボウ茶に変えるだけで血糖値対策ができます。職場ではいつも弁当という人は、ゴボウ茶を水筒に入れて出勤してみるのもいい方法です。ゴボウにはイヌリンという成分が含まれています。イヌリンはインシュリンの分泌を抑制する効果があり、血糖値が気になるという人には最適です。イヌリンのサプリも販売されていますが、ゴボウ茶はより自然な形で摂取することができます。サプリではなく、食事などから摂取したいという人には、ゴボウ茶は最適な血糖値対策と言えるでしょう。

自分でも作れる

イヌリンのサプリは販売されていますし、ゴボウ茶も通常のお茶のように入れることができる商品がネットなどでも販売されています。このゴボウ茶はスーパーで買ったゴボウを利用して自分で作ることも可能です。ゴボウをささがきにして、2〜3時間程度天日干しをしたり、電子レンジで2〜3分余分な水分を飛ばします。そのあと、フライパンで油をひかずに10分程度煎ることで完成です。煎ったゴボウをやかんなどで煮出せばゴボウ茶ができます。ゴボウ茶を作るのは面倒という人は、サプリやゴボウ茶を購入し、少しでもお得に血糖値対策をしたいという人は自分でゴボウ茶を作ってみてはいかがでしょうか。ゴボウ茶は自分でも作れますし、商品を購入することもでき、自分に合った選択肢があるのも人気の秘密です。

Copyright© 2016 サプリを活用しよう|血糖値対策に効果的なアイテム All Rights Reserved.